ローディング

interview

大﨑 潤

制作部リーダー/Webデザイナー

[ 2016年入社 / 23歳 / 京都コンピュータ学院卒業 ]

osaki

学生時代の自分は?

専門学校でWebと紙媒体のデザインについて学んでいました。
学生中のアルバイトでは、不動産会社のデザイン部で広告やパンフレットなどを作っていました。
150709_250_R-540x360

入社のきっかけは?

求人サイトでリーピーを知り、気になったのでエントリーをしました。
面接の際に、川口から事業への思いやこれからの会社のビジョン、リーピーならではの働き方などについて詳しく聞き、共感したことがきっかけです。
170406_064-s

入社前の仕事選びの軸は?

田舎の会社なのにイケてるサイトを作っている。そしてアットホームな雰囲気で人間関係が良好なところ。この2点を軸に会社を探していました。
jun-top

現在の仕事内容は?

メンバーの進捗管理と制作を担当しています。
自分が制作に関わる場合は、デザインからコーディングまで任せてもらっています。

この会社ならではの魅力は?

自分の時間をしっかり取れることと、作業環境が充実していることです。
サクサク動くパソコンと3枚のモニターに慣れてしまったら、もう戻れません。(笑)

やりたかったことをどのように実現できていますか?

デザインやコーディングは、新卒とか関係なく予想していた以上のことを任されるのですごくやりがいがあります。
また、趣味も多くありますが、しっかりとその時間も取れているので、公私共に実現できていると感じます。

仕事をする上で大事にしていることは?

綺麗なコードを書くことです。
システム部分を担当することがあるので、後から別の人が見ても理解できるコードを書くよう心がけています。

仕事で実現したいことは?

「このサイト、すごい!」「どうやって作っているんだ?」と思ってもらえるサイトを作ることです。
Webサイトを見ていると、そういった刺激を受けることがよくあるので、今度は僕が!と思います。

将来のビジョンは?

「こいつに任せればなんとかなる!」と言われるようなデザイナーになることです。

この会社の社員はどんな人?

皆さん魅力的な個性の方たちが集まっていると思います。
普段はアットホームでゆるい雰囲気なのですが、仕事になるとバシッと切り替えて集中しています。

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

他のメンバーがデザインしたものをコーディングするときに、「こう動かしたら面白いんじゃないか?」と考えて実装した部分が社内で評価された時、「よっしゃ!」と思います。

新入社員に求めることは何ですか?

遠慮しないことです!先輩が本当にスキルの高い方達ばかりなので、調べている暇がもったいないです。
もちろんいつまでも先輩に頼りきりではいけませんが、初めはどんどん聞いて、吸収して、成長してほしいです!

学生のみなさんに一言!

社会人も楽しむ時間はいっぱいありますが、休みの日が会社によって違ったりして、友人と遊ぶ時間が極端に減るなーと感じています。
勉強やアルバイトも大事ですが、遊んでおくことも大事だと思います!

仕事で尊敬する人は?

デザインチームの皆さんです。それぞれ得意なデザインがあり、クオリティが高いです。
特にマネージャーの鬼頭とリーダーの吉村の豊富な知識やデザインスキルはとても尊敬しています。

仕事のどんなところが好きですか?

複雑なjsやphpが動いた時の達成感が大きいことと、最新の技術などトレンドの移り変わりが早いので、変化を楽しめるところです。

学生時代に熱中したことは?

カメラや絵を描くこと、ギターやスポーツなど、とにかく趣味が多かったのでいろいろなことに熱中していました。

学生時代の経験で、今の仕事に活かされていることは?

講義はもちろん、デザイン系のアルバイトやインターンシップなど、技術面で活かされていることもありますが、
学内イベントのスタッフをした経験で得たコミュニケーション能力が活かされていると感じます。

失敗談をひとつ教えてください。

本番公開の時間を失念してしまっていたことです。
チームの中で情報を共有し、互いに確認することが大事だと思わされました。

1日の仕事の流れ

10:30 出社
11:00 メンバーの予定を確認し、指示
11:30 担当しているサイトのコーディング作業
13:00 昼食
14:00 コーディング作業の続き、質問があれば随時答えます。
16:30 今日のメンバーの進捗を確認、指示
20:00 退社