ローディング

interview

間鍋 京太

WEBデザイナー

[ 2017年入社 / 21歳 / 神戸電子専門学校卒業 ]

kannave

学生時代の自分は?

Webサイトについての基礎的な知識と、グラフィックデザインやDTPの知識について勉強していました。
古本屋や図書館によく入り浸っていました。
kannnabe-img01

入社のきっかけは?

初めは神戸市内の制作会社への就職を考えていましたが、
会社見学会に参加した際に聞いた、代表・川口の「Webで地方を面白くする」といった経営理念に心を動かされ、入社を決めました。
common-img05

入社前の仕事選びの軸は?

デザイン力の高い会社、制作物になにか驚きのある会社を探していました。
common-img02

現在の仕事内容は?

サイトのコーディング、バナーのデザイン、サイトの更新作業などを担当しています。
最初はミスをして注意を受けてばかりだったコーディングも、少しずつではありますが上達してるように思います。

この会社ならではの魅力は?

入社して間もないメンバーも、サイトのコーディングを任されたり、はたまたデザインを任されたりします。
初めは大変ではありますが、新卒にも大きなチャンスがあるところだと思います。

やりたかったことをどのように実現できていますか?

デザインとコーディングの技術の両方を取得したかったので、その面で考えると、やりたかったことができていると思います。
また、岐阜は名古屋方面へのアクセスがかなり良いので、学生時代にできなかった「週末、都会へ遊びに行く」ということが、かなり容易なため、プライベートもそれなりに楽しめています。

仕事をする上で大事にしていることは?

どんなに小さなタスクでも、確認をとるようにしています。

仕事で実現したいことは?

全ての工程を問題なくこなせて、サイト制作をデザインから担当できるようになりたいと思っています。

将来のビジョンは?

まだ独立すると決めてはいませんが、これから「独立したい!」と思ったときに、相応のスキルと経験を持っているデザイナーになっていたいです。

この会社の社員はどんな人?

Webの知識だけではなく、美味しいものの知識など、さまざまな知識を持った人たちが集まっていると思います。
あと、遊びにも全力投球。見た目以上に「アツい」人たちが多いと思います。

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

自分が作業を担当したサイトのクライアントから、温かいお言葉をいただいた時は本当に嬉しくなります。

新入社員に求めることは何ですか?

あまり偉そうに言える立場ではありませんが、時には遠慮せずガンガン行くことも大事だと思います。
失敗を過度に恐れないことが重要だと思います。

学生のみなさんに一言!

学生生活が短い僕に言えることなのかわかりませんが、色々なものを見たり、色々な体験をした方が良いと思います。
視野が狭いと、色々な考え方に余裕がなくなってしまうと思うので!

仕事で尊敬する人は?

リーピーのみなさんです。
オフィスの中で一番若く、人生経験が浅い僕に色々な知識を教えてくれたり、悩み事にも真摯に向き合ってくれます。

仕事のどんなところが好きですか?

いろいろなものを吸収できるので、一つ一つが自分の知識になっている実感が生まれるところです。

学生時代に熱中したことは?

架空のブランディングに熱中していました。
それと、実家の服屋のサイトのリニューアルにも携わりました。

学生時代の経験で、今の仕事に活かされていることは?

常に新しいアプローチを探すようにしています。
修正一つでも、「ここのメニューはこんなデザインでも良いかもしれない」とか「スマホで見るときはこの表示の方がわかりやすいし、新しいかも!」といった感じです。

失敗談をひとつ教えてください。

僕の担当した箇所がバグだらけで、先輩に迷惑をかけてしまったことです。
チェックの甘さが原因だったと思っています。

1日の仕事の流れ

9:30  出社・植物への水やり
10:00 先輩と今日の予定や新たなタスクを確認
10:30 サイトのコーディング作業
13:00 昼食
14:00 サイトのコーディング作業の続き
15:00 本番公開したサイトの更新代行作業
17:30 終礼・情報交換(ビデオチャットで名古屋支社のメンバーとも会話します。)
18:00 サイトのコーディング作業の続き
19:30 今日の進捗を共有し、帰宅