ローディング

interview

波多野 圭映

WEBデザイナー

[ 2017年入社 / 21歳 / 広告デザイン専門学校卒業 ]

hatano

学生時代の自分は?

専門学校では、グラフィックデザインを中心としたさまざまなデザインを学び、特に広告デザインに力を入れていました。
hatano-img03

入社のきっかけは?

デザインの仕事は一生続けていきたいと思い、まずはWebデザイン・紙デザインの仕事に就こうと思いました。
そこで求人サイトで見つけたのがリーピーでした。
会社見学の際、川口のリーピーに対する思いや、働き方についての考えが自分の中の理想とぴったりだったので入社しようと決めました。
common-img06

入社前の仕事選びの軸は?

デザインの仕事をしつつ、Webを始めとしたさまざまなデザインについて学び、力をつけていける環境があることです。
hatano-img01

現在の仕事内容は?

Webサイトのトップページのデザインやバナー制作、また名刺・チラシ・パンフレットなど紙媒体のデザインを担当しています。

この会社ならではの魅力は?

福利厚生がとても充実しているところです。
男性でも女性でも育児休暇を取れたり、PC眼鏡に補助が出たり、昼食手当があったり……
社員のことを第一に考え、社員に寄り添う会社だと感じます。

やりたかったことをどのように実現できていますか?

もともとは紙媒体のデザインをやっていたので、Webデザインの知識はかなり浅かったですが、
先輩に教えていただいたり、自分で勉強したことでデザインの幅を増やすことができたと思います。

仕事をする上で大事にしていることは?

確認を怠らないことと、自分ができる100%のデザインをすることです。

仕事で実現したいことは?

かわいいデザインのサイトから、かっこよくてスタイリッシュなサイトまで
どんなテイストのデザインでも安心して任せてもらえるようなデザイナーになりたいです。

将来のビジョンは?

将来はWebデザイン以外のデザインにも目を向け、企画からデザインまで手がけるマルチなデザイナーになることが目標です。
そのためにも、今はWebについての知識や技術を高めていきたいです。老後はお花屋さんになりたいです。

この会社の社員はどんな人?

個性豊かで、仕事のことから趣味のことまで知識豊富な方が多いです。

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

自分がデザインしたWebサイトをクライアントに褒めていただけたときや、
Webサイトから反響があったと聞いたときに「次ももっと頑張ろう!」と思います。

新入社員に求めることは何ですか?

いろんなデザインや情報を見て、自ら取り入れようとすることが大事だと思います。

学生のみなさんに一言!

自由に使える時間を有効活用して、友だちと遊んだり、デザインを学んだりして楽しんでください!まずは体が第一です!

仕事で尊敬する人は?

リーピーで働く方々は技術も高く尊敬できる方ばかりですが、
特に尊敬するのは、同じ名古屋支社の吉村です。
デザインの知識も豊富で効率よく作業し、可愛いWebデザインを完成させるところに憧れます。

仕事のどんなところが好きですか?

自分でデザインしたものが世の中に出ていくという達成感があることです。

学生時代に熱中したことは?

特に熱中(没頭……?)していたのは、コンペティションの応募です。
広告デザインを学んでいたのこともあり、東海地区のポスターコンクールや、全国の広告賞に応募する作品を作り続けていました。
写真撮影や、コピーライティングなどのアートディレクション全てをほぼ1人でやっていました。
2016年の日本タイポグラフィー年鑑に載ったときや、読売広告賞で入賞した時はすごく嬉しかったです。

学生時代の経験で、今の仕事に活かされていることは?

上の質問にもありましたが、いろいろなコンペティションに応募して評価いただいた作品は
デザインをやっていく上で、自分の自信に繋がったと思います。

失敗談をひとつ教えてください。

名刺の誤植をしてしまったことです。
確認を怠らず作業しなければならないと感じ、それ以降、確認を徹底するようになりました。

1日の仕事の流れ

8:45 出社・今日のタスクの確認
9:00 デザインカンプの制作
13:00 昼食
14:00 これから始まるサイトのデザインを打ち合わせ
15:00 デザインカンプ制作の続き
17:00 休憩
17:30 終礼
18:30 退社