ローディング
messageメッセージ

 

Webを通じた地方創生と、はたらくメンバーの幸せを追求する会社

 

株式会社リーピーの採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

はじめまして。代表の川口です。
当社は2013年に設立し、毎年仲間が増え、クライアントも全国に広がり、2018年10月に6期目を迎えました。

わたしたちはこれから全国展開を加速し、日本中の地方をおもしろくするべく、採用ペースも加速させていきます。

現在、リーピーではたらくメンバーの半分以上は移住してきたメンバーです。私自身も、福岡出身で大学も福岡市の大学に通い、新卒で東京のベンチャーに就職しました。そこから、いろいろな縁があり、岐阜に移り住み、株式会社リーピーを創業しました。

そこで、このメッセージでは当社へのご応募をご検討いただいている皆さんに、すこしだけ、「なぜ、岐阜という地方で起業したのか?」というお話をさせていただきたいと思います。

今からさかのぼること、2012年の夏。

東京のコンサルティング会社で働いていた私は、仕事で新潟県の柏崎に出張していました。そこでの、アポイントが終わり、最寄り駅まで約2kmある道のりを歩いていた時のことです。時刻は夕方。それはそれはキレイな夕陽を見ました。目の前には小川もあり、その夕陽と小川と周りの自然の風景が、あまりにも綺麗だったことが始まりです。

私自身も福岡県久留米市という、今でこそ合併して人口30万人の町になっていますが、田舎の町で生まれ育ちました。そんな故郷の風景とリンクしたのか、その時に、“地方をもっと良くしたい…!”と、心の底から湧いてきたのです。当時はインターネットに関するコンサルティングの仕事をしていたため、自分が出来るWebの知識を使って、地方を良くできないか、と考え始め、それから岐阜に移住し、創業した会社が株式会社リーピーです。

“Webを活用して、もっと地方を良くしたい。しかも、それを全国規模で展開したい。”

「地方創生」という言葉が出てくるよりも前の話です。最近、世の中では「移住」にも関心が強くなってきていますが、それよりも前から実際に地方に移住し、地方創生に関わる仕事をやってきました。

それと同じような想いを持って、地方でWebの仕事をしたい人もいるんじゃないか、と、採用活動を続けてきた結果、今では半分以上が移住組で構成される会社になりました。リーピーメンバーの多くは、満員電車に揺られることもなく、ゆっくりとした時間感覚の中で過ごす地方の生活を満喫しつつ、仕事においては全国区で負けない高いスキルを磨きたい、と考えているメンバーばかりです。

わたしたちは、これを「良いとこ取り」と呼んでいます。

当社では新卒も中途もパート・アルバイトの採用でも、まずは説明会にお越しいただき、当社のビジョンなど、じっくりとお話させていただいています。ご興味をお持ちいただけた方は、ぜひご連絡ください。

「良いとこ取り」がしたいと考えていて、わたしたちのビジョンに共感していただける方であれば、リーピーは、あなたにとって、今よりも何か良くなるキッカケとなる会社かもしれません。

 

株式会社リーピー
代表取締役 川口 聡

vision事業のビジョン

『Webで地方をおもしろくする』

リーピーの存在が地方の未来を少し良くする。
地方には、Webを活用できる場面がまだまだ存在する。
Webで地方をおもしろくすることで、私たちは社会に貢献していく。

 

ミッション|Mission

地域経済の発展、雇用の創出、そして、町づくりへの貢献。
その実現のため、私たちは関わる人々の本来持つ力を引き出すお手伝いをする。
そして、自らが地方創生の好循環を生み出す原動力になる、という自覚を持つ。

 

バリュー|Value

1. カイゼン
日々止めないカイゼン。変化し続けることが進化に繋がる。

2. デザイン
経営に直結するデザインという考えのもと、クライアントの未来もデザインする。

3. テクノロジー
技術は未来を創る。そのためにも、私たちは技術を追求し続ける。

4. コミュニケーション
対話を重要視する。話すことで、見えていなかったものを引き出せる。

5. ワークスタイル
自由と責任を両立する。そして、健康で安心に過ごせる日々が良い仕事を生む。

当社が大切にしていること

私たちが大事にしている 「ビジョン」、「ミッション」、「バリュー」。

これは創業して丸5年が経ち、第六期を迎える時に新たに定めました。

「リーピーって、何を大切にしたいんだっけ…?」

それまでは毎年順調に売上も人員も増えていく中で、有り難くも忙しい毎日を過ごしていました。
(でも、自分達が大事にしている休日も年間130日取っていて、残業もほとんど無くて、、、忙しいと言えば、忙しいけど、世の中のWeb会社からすると、たぶん、そこまで忙しくない毎日です。)

「会社は順調に成長しているけど、これまでで一番、新卒採用が上手くいっていない!!!」

2018年10月に、創業以来初めて、“新卒内定式を開催できない”という、とても悔しい思いをしました。
なぜ、そうなってしまったのか?と考えていた時に、「自分たちが目指す先が見えていないんじゃないか!?それが相手にも伝わってしまっているのではないか!?」と、気付きました。

それから、初心に返り、本当にやりたいこと、好きなことを考え抜く中で出来たものが、今の「ビジョン」と「ミッション」と「バリュー」です。

自分たちに正直に。

“僕らリーピーは大好きなWebを使って、地方創生のお手伝いをしたい。しかも、それが地元だけじゃなくて、全国エリアに対して。”
“その上で、リーピーではたらく、一人ひとりが理想と言える毎日を過ごし、家族のように温かい会社の中で、自分のスキルアップもしていきたい。”

これまでもそう思っていたはずが、会社は大きくなっているけれど、、、言ってしまうと、田舎でやってる中小企業のホームページ制作会社みたいになってしまっているのに気付いて、東京のスタートアップとまでは言えないけど、まさか岐阜にこんな「ベンチャー」があったなんて、と驚いてもらえるくらいの会社ではありたい。

「Webで地方をおもしろくする」というビジョンを大事に、「ベンチャー」であり続け、これからもリーピーメンバー全員で協力して、歩んでいきます。
180425_131

私たちが世の中に提供したい価値

私たちが大事にしている 「ミッション」の中に、「引き出す」という言葉が使われています。これは多くの方々が、自分達の本当の良さをWebサイトなどを通じて、うまく外に発信できていない現状を変えるべく、私たちが代わりに、どんどん引き出して、本当の価値を発信できるようにしよう、という考えから来ています。

例えば、リーピーが作るWebサイトにおいては、クライアントから「そんな深いところまで聞いてくるんだね?」とよく驚かれます。それくらい、いろいろ細かく聞き出し、どんどん引き出していきます。

“一体、何が強みなんだろう…? 差別化に繋がる部分は何だろう…? 魅力って何だろう…?”

それを考えて、見つけ出していくことによって、自分たちの価値をうまく外に発信できるようになっていくクライアントが増えていきます。
そういう場面が増えれば増えるほど、町全体の価値もどんどん周りから見えるようになっていき、それが巡り巡って、町を離れる人も減り、移住者による雇用の増加などに繋がると信じています。

そのために日々、私たちは朝から晩まで、クライアントの良さを「引き出す」ことばかり考えて、仕事をしています。
170406_351

将来はこれを実現します!

Webを使った地方創生支援で全国で一番の会社になります。
リーピーメンバーそれぞれが理想とする暮らし方で毎日を健康で安心に過ごして、会社ではトコトン、自分のスキルを磨き、クライアントから喜んで頂けるアウトプットを出し続けていく。

そして、100名単位の規模の会社にまで大きくし、日本中いろんな場所で、Webを使って、町をおもしろくする仕掛けをどんどん展開していきます。
170406_148

求める人物像

●私たちの理念、「ビジョン」、「ミッション」、「バリュー」に共感してくださる方
●Webが好きで、新しいデザインや技術を楽しみながら習得できる方
●地方暮らしが好きな方
common-img05